炎の蜃気楼で×××Part10

1風と木の名無しさん2015-06-06 08:13:04

        ┌────────────

∧∧   | マターリ萌え話しようぜ

(*゜ー゜) └───y─────────

|つ∧∧

., 〜| (*゜ー゜)  炎の蜃気楼で××× Part9

∪@uu)

hhttp://nasu.bbspink.com/test/read.cgi/801/1311421530/

┌─ヘ──────────────────────

| カプ叩き・キャラ叩きはダメですよ

| ネタバレのお約束や関連スレは>>2-5あたりを見てくださいね



5風と木の名無しさん2015-06-07 19:24:54

>>1乙です

前スレ早々と落ちたね

7風と木の名無しさん2015-06-10 10:51:33



>>1おつ

昭和編、早く続き読みたい。ドロドロ大好き。

9風と木の名無しさん2015-06-13 08:59:04

>>1

10月の舞台も楽しみ〜!

長秀がすごいイケメンだった

リアル氷プレイがどうなるか期待

10風と木の名無しさん2015-06-13 21:30:16

リアル氷プレイ…ごくり

19風と木の名無しさん2015-06-19 16:41:43

ひさびさに来た〜

21風と木の名無しさん2015-06-20 15:03:13

>>19

おかえり〜



65風と木の名無しさん2015-09-01 22:07:23

ブギウギ長秀の相手が景虎さまっぽい女王様タイプでなんか萌えた

前々から長秀って実は景虎のことが結構タイプで好きなんじゃないかと思ってたw

直江がいるからあれだけど

本編でも冗談か本気かわからないようなきわどいセリフあるし

67風と木の名無しさん2015-09-02 06:56:53

>>65

小太郎を直江と思い込んでた時に

そんなにやられたきゃ俺がやってやろうか?!

って高耶に言った時はちーたか!と興奮したもんだ

68風と木の名無しさん2015-09-02 21:06:00

>>67

あれは冗談半分本気半分だと思ってる

二人をとめて〜みたいな直江と長秀のバトルもあったね

直江がいなかったらもしかして長秀とそういう仲になってたんじゃないかと思ってるw

景虎って男っぽいけど女の部分というか色気を隠し持ってる感じするんだよね

そういうところに男共はやられてしまうんじゃないかと

106風と木の名無しさん2015-10-06 23:10:58

橘になっても加瀬さんよりは年下なのかな

107風と木の名無しさん2015-10-06 23:25:15

>>106

そうだね

年上の熟した処女を開発する年下のお坊さんて

あだるとDVDみたいだなw

114風と木の名無しさん2015-10-16 23:03:47

舞台で長色の扉がちょっと開きかけてる

これから読み方変わりそうww

115風と木の名無しさん2015-10-17 10:40:40

>>114

わたしもだ

色長色

思わぬ発見だった

183風と木の名無しさん2016-06-04 12:47:21

>>114

自分は舞台で長景にはまった

あの身長差がたまらんw

マイハウスやるかもしれないと聞いてソワソワしてる

160風と木の名無しさん2016-02-18 23:01:32

邂逅編から読んでも途中から、あれ?直江…お前もしかして…になるのは変わらないw



172風と木の名無しさん2016-05-21 22:39:30

初心者なんですが、本編で、28年間ずっと景虎を探していた直江がようやく高耶を見出した時の詳しい描写ってありますか?

一巻で直江が初登場した時、譲に「あなたのそばになんであの人がいるのか」と既に高耶を知っているセリフを言っていましたが

直江はいつ高耶を見つけたんでしょうか。

アニメ一話では武田の動きを監視していた直江が譲をマークしていてついでに高耶を発見したという流れになっています。

小説では書かれていなかった(見落としてたらすみません)部分が補完されてありがたい反面

もっともっと細かく知りたくて物足りなく感じます。

それでもずっとそのシーンばかり繰り返しみていますが…。

アウディ〜で、もういないかもしれない景虎への想いを読んだ分、見つけた瞬間の直江の心を知りたいのです。

一巻の淡白な流れがうらめしくて仕方ありません。

邂逅編と昭和編は未読ですが本編と本編の外伝は持っています。

怒涛の勢いで読んだ分見落としもあるかもしれません。

もし上記の描写が書かれている部分があったらお教えください。



185風と木の名無しさん2016-06-04 21:04:29

>>172です

コミック買いました

出会ったばかりの高耶を連れまわす直江が嬉しそうで自分なりに補完できました

小説に忠実でありながら色んな発見があり、想像力の乏しい私には素晴らしい漫画です

念鉄砲もコミックが初出だったんですね

四国でいきなり念鉄砲が出てきて何だろう?と思っていたのでようやく把握できました

コミックに限らず炎の蜃気楼の関連本は見ていて本当に楽しく、

作品の人気と原作者様の情熱がうかがえます

ここでコミックのことを教えてもらっていなければ本編だけをひたすらねぶっていたと思います

今は昭和編にかじりついています

舞台も非常に気になります

では失礼しました

173風と木の名無しさん2016-05-21 23:49:18

小説には無いけど浜田翔子さんのコミカライズで、松本の町中で武田由比子が炎に包まれる騒ぎの時に

駆け付けた直江が高耶を見つけるくだりが描かれてるよ

174風と木の名無しさん2016-05-22 06:52:52

>>173

そうでしたか!

やはり小説にはないのですね…。

コミカライズはチェックしていませんでした。

すぐに探して買ってみます。ありがとうございました!



187風と木の名無しさん2016-06-07 22:24:01

>>185

良かったね!

ドラマCDもあるから聞いてみて!

189風と木の名無しさん2016-07-30 12:16:18

205風と木の名無しさん2017-08-25 04:25:39

生まれ変わり的なことも考えてた後書きは確かにどこかで見た。序盤巻かな。

213風と木の名無しさん2018-04-16 23:34:10

個人的に晴明(高坂)編の話が見たい。

本編で信玄と絡んでて男知っている感じだが何処で男に落とされた(又は許した)のか晴明時代から本編までの彼を見てみたい。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする