すぎやまこういちは今すぐゲーム音楽やめろ

1SOUND TEST :7742012-04-28 21:35:27

ゲーム音楽なんて矮小なものに留まっているべき才能でない

死ぬ前に抽象的な交響曲の一曲でも書いてくれたほうが、絶対いい

22SOUND TEST :774

しょぼいシンセのループ用BGMという制限は、

相当に異質な構造を強いられてたと思うが

今のはバレエ音楽や映画のサウンドトラックとなにも変わんないよね

まあループ用という構造は今でもだけど。

ただ年齢的な意味で>>1に同意するところはあるね。

冨田勲やまさPのボカロ楽曲みたいに自分の作りたい作品残すべき。

抽象的な交響曲とか誰が好んで作りたいかって感じだがw

35SOUND TEST :7742014-03-29 15:44:12



今までのも含めてさっきまでのも含めて>>1とか

すぎやま様に難癖つけんじゃねぇよ

てめぇがバカサヨバカチョンバカシナストーリーと共に人生やめて死ねカス

バカサヨバカチョンバカシナ白畜とかてめぇらバカサヨバカチョンバカシナ白畜とかてめぇら図に乗るんじゃねぇよ捏造偏向歪曲するんじゃねぇよ生きてる価値ねぇからさっさと死ねカス^^

ねぇねぇてめぇら何で生きてるの〜^^生きてて恥ずかしくないの〜^^死んでも誰も悲しまねぇからよ〜^^さっさと死ねよ〜^^さっさと死ねカス^^



2SOUND TEST :7742012-04-29 01:47:14

アカデミズムの世界では所詮藝大に入れなかったヘタレとして

ばかにされてるから無理。

黛敏郎や團伊玖磨の足元にも及ばなかった人。

3SOUND TEST :7742012-04-29 02:25:21

東大に入る方が難しい。

大学受験のときは、音楽でメシ食っていくつもりはなかったはず。

5SOUND TEST :7742012-04-29 09:07:33

>>3

藝大のほうが大変ですけど…。

学科だけでも東大なみに難しいのに。

24SOUND TEST :7742014-02-05 03:01:56

>>5

それはない

芸大は得意な1科目で偏差値63程度(マーチくらい)あればいい

実技はともかく学科は馬鹿と言われても仕方ないレベル

6SOUND TEST :7742012-04-29 12:05:12

芸大乙

芸大行って無名より大成功おさめたすぎやんすごい

7SOUND TEST :7742012-04-29 12:07:36

伊勢谷とかいう広末の元旦那もそこだったな。

ヒモだったけど。

やっぱ赤門はすごいわ。

すぎやんの父親も東大だし。

17SOUND TEST :7742012-05-04 06:09:36

>>7

誰も突っ込まないけど元旦那でヒモは岡部だよアホ

8SOUND TEST :7742012-04-30 11:29:35

まぁ東大に幻想を抱きすぎ

誰でもとは言わないが勉強だけしっかりやってりゃ入れる



11SOUND TEST :7742012-05-01 13:24:15

>>8

そういうあなたは東大出身もしくは東大生なんですよね?

10SOUND TEST :7742012-05-01 10:43:57

最近の評価もドラクエの音楽の人でしかないが…。

本当に評価されてるなら、大河ドラマのテーマ曲ぐらい書いてるわ。

非音大卒の作曲家としてなら小林亜星やキダタローと同格ぐらい。

かといって富田勲みたいなシンセサイザー音楽での世界的評価があるわけでもない。

60年代のグループサウンズの実績すら完全に忘れ去られてるのが悲しい。

23SOUND TEST :7742014-01-02 05:16:34

>>10

こんな古いコメにレスつけるのもなんだが

昔(今もだが)は音楽業界でも文壇でも芸能界でも左曲がりばかりだった。

今みれば特に右に偏ってるワケでもない普通の保守思想のすぎやまさん

ですら相当冷遇され辛酸なめてきたはずだよ。

戦後インパクト、斬新さだけを測りにし努力や鍛錬を軽んじてきたが故に

経済力の向上にあらゆる音楽のレベルがリンクしない低い水準のまま。

武満さんはギターやテレビドラマ向けの少作品は良いと思うが、

正直ノヴェンバーステップスなんて日本人にとってはイロモノにしか感じられない

作品が西洋人にエキゾチズム補正でやたら評価され、それを見た日本人が

盲目的に高評価するなぞ馬鹿げた事も多かった。

こういう事象も含め、今はアーティスティックな部分(正直アーティーと言ってもいい)

だけを重視してきた傾向をアルチザン的な事も大切だと広く認識させ軌道修正する

またとない好機だと思う。

12SOUND TEST :7742012-05-01 15:34:43

>>11

もちろん!

20SOUND TEST :7742013-02-22 00:29:00

ゲーム音楽って音楽のジャンルの中では異質なものだとは思うな

他の分野の音楽家とは比べるものじゃない

なんでも優劣を付けたがる馬鹿って本当にどこにでもいる

21SOUND TEST :7742013-04-02 21:14:05

>>20

異質ではあるけど、近い音楽としてはバレエ音楽なんかがあるにはある……すぎやん自身が言ってたけど。

ただゲーム音楽は何回も聞くという点で更に上の技術が付加される。

そういった点で、少なくともゲーム音楽をなめるべきではない。

25SOUND TEST :7742014-02-08 17:10:35

>>23

黛敏郎には現代音楽作曲家としても右翼としても足元にも及ばない時点でもうね…。

三枝とか坂本みたいな左翼は60年代以降。

53SOUND TEST :7742016-06-27 06:44:52

>>23

日本会議ずぶずぶでなにが対して片寄ってないだ

アホか

54SOUND TEST :7742016-10-14 20:29:33

>>23 学生街の喫茶店で、ボブ・ディランに何かコメントしてもよさそうなもんだが。イデオロギー的には相いれないんで内科医?

作詞の方だとは言え。



32SOUND TEST :7742014-02-26 11:38:48

黛敏郎や芥川也寸志は音楽論芸術論の著作があるけれど。

すぎやまは秀才なんだろうけど、品格を感じない。

36SOUND TEST :7742014-06-11 19:48:33

またゴジラの音楽やってほしい

60SOUND TEST :7742018-03-06 01:29:04

多分すぎやまは芸術の域まではいくような人ではないと思うが、それでもあのキャッチャーなゲーム音楽のセンスだけは選ばれし者だと思うな。